偶蹄類(ぐうているい)と奇蹄類(きているい)

みなさんおはようございます。

 

最近『口蹄疫(こうていえき)』なる病気が牛さんの世界に蔓延しているようです。

宮崎県で大流行しているようですが、日本の美味しい牛肉の『種』のほとんどは宮崎の種牛から採られているそうです。

 

あの松坂牛も宮崎で生まれた子牛を松坂で育てているものが多いのだそうです。

 

焼肉好きの私にとっては日本から美味しい牛肉がなくなってしまうのは心苦しい限りです。

 

なんとか口蹄疫の広がりを防ぎ、種牛を守ってもらいたいものです。

 

宮崎で伝説的な種牛『安平(やすひら)』は22万等の子牛を残しているそうです。

 

安平の子種は1単位5000円ほどで売買されるそうなので

 

22万頭×5000円=11億円

 

安平1頭で11億円も稼いでいるのですね・・・・。

 

 

ところでこの『口蹄疫』という病気は偶蹄類の動物しか感染しないそうです。

偶蹄類とは蹄(ひづめ)の数が偶数の動物です。

ウシ、イノシシ、カバ、ラクダ、シカ、キリンなどが偶蹄類に分類されます。

 

 

ちなみに奇蹄類の動物には

ウマ、バク、サイなどがいます。

 

お馬さんは奇蹄類なので口蹄疫には感染されないのですね。

“偶蹄類(ぐうているい)と奇蹄類(きているい)” への3件のフィードバック

  1. RED より:

    本当に牛肉が食べれなくなる気がするね。
    はやく、沈静化して欲しいものです

  2. たいしょー より:

    お久しぶりです。
    ブログこちらにいどうしたんですね。
    mixiの更新がおろそかになって気づきませんでした。
    この前、15日に百万遍の手作り市に参加してみました。
    ものすごい人がくるんですね。
    来月6月3日梅小路公園に行きます。
    そこからだと。しゃちょー先輩の所は近いのでしょうか?
    娘も行く予定ですので、ぜひ、抱っこしてもらいたいなと思っております。
    ほんの5分10分でもかまいませんので、逢えたら嬉しいです。
    タイミング良く京都にいらっしゃればいいのですが。。。。

  3. ishikaz より:

    >REDさん
    この前、京都でご一緒した焼肉屋も美味しいですが、写真の焼肉屋さんも美味しいですよ。
    肉が食べれるうちに行きましょう。途中下車お待ちしてます♪
    >たいしょ~
    百万遍の手作り市は『知恩寺』の手作り市だね。
    知恩寺は歩いて五分!電話くれればすぐに行ったよ♪
    http://www.tedukuri-ichi.com/
    6月3日梅小路公園で会いましょう。娘さんに会えるの楽しみにしてます。
    ひょっとしてお店出してるのかな?

コメントを残す

サブコンテンツ

ランキング

  • 人気ホームページランキング
  • ブログランキング・にほんブログ村へ

このページの先頭へ